クラウドソーシングってどんな仕事を依頼できるの?ランサーズを紹介

とも《在宅ワーク大好きライター》
在宅ワーク
このカテゴリ一覧を見る

こんにちは。


最近よく聞く言葉に「クラウドソーシング」がありますが、どんな仕事の依頼ができるのか知ってますか?


今回はランサーズを事例に、ほかの人がどんな仕事の依頼を出しているのかを紹介します。


筆者について

・クラウドソーシングで170件以上の受注実績あり

・200記事以上のブログ記事執筆経験あり


【この記事の内容】

・ランサーズではどんな仕事の依頼ができるのか

・フリーランスの探し方を紹介


クラウドソーシング「ランサーズ」でできること


「ランサーズ」では、さまざまな仕事の依頼ができます。たとえば以下の例がありますよ。

・Webライターに記事の執筆依頼
・コンサルタントにWebマーケティング関係の依頼
・デザイナーにブログのデザインを依頼
etc・・

Webライターに記事の執筆依頼


ランサーズを使って、Webライターに記事の執筆依頼ができます。


依頼する際の文字単価は1文字0.1円程度のものから3円以上まで、幅広くあります。

目安として、初心者のWebライターに仕事を依頼するのなら~0.5円、中級のWebライターに依頼するのなら1円~3円、上級者であれば3円以上だと考えておくといいでしょう。


しかしクラウドソーシングでは、文字単価2.5円以上の仕事は時期によってほとんど見つかりません。

単価が低いかわりに執筆のノウハウなどを教えている人もいますよ。

Webライターによって得意とする記事のカテゴリーや対応できる範囲が異なるので、募集要項にはカテゴリーや範囲などを詳しく書くと相手にも分かりやすいです。


対応して欲しい仕事の範囲を詳しく書けば、よりその内容に対応できるWebライターを集めやすくなります。

私が今までに見た仕事の依頼では、執筆して欲しい記事のカテゴリーが指定されているものが多かったですが、「さまざまなジャンル」など複数のカテゴリーを扱うクライアントもいらっしゃいました。

ランサーズには「認定ランサー」といった制度があります。

認定ランサーは定められた条件を全てクリアしている優秀なランサーです。


①応答の速さ 

②仕事の対応力 

③報酬額の高さ 

④評価の高さ

⑤本人確認など認証済み


※認定ランサーの条件は変更になる可能性があります。


コンサルタントにWebマーケティング関係の依頼


ランサーズを使うと、クライアントによってWebマーケティングのコンサルをお願いできます。


課題を抱えている人から依頼を受けて、依頼の解決をサポートしている人をコンサルタントといいます。コンサルタントの種類は以下の通りです。(一部)


・経営コンサルタント・・企業における経営上の問題解決をサポートする
・Webコンサルタント・・Webサイトに関するコンサルティングをする
・人材コンサルタント・・将来的な動向を見据えながら、企業の人材を整えるサポートをする
・ITコンサルタント・・企業における問題解決をサポートする際に、IT技術を駆使する

コンサルタントは種類が豊富なので一概には言えませんが、上記の事例でWebマーケティングを依頼したい場合はWebコンサルタントになるでしょう。


ログインしたら、上部にある「フリーランスを探す」をクリックすれば、仕事のジャンルが確認できますよ。

ランサーズの画面

すると「コンサル・専門職・事務」というタブがあるのでクリックしましょう。

ランサーズの操作画面

出て来た検索ボックスに、たとえば「SEO(検索エンジン最適化)」と入力すると、SEOに対応できるコンサルタントが見つかります。


デザイナーにブログのデザインを依頼


文章の執筆やマーケティング以外にも、ランサーズを使うとデザイナーにブログのデザインを依頼することができます。


ある程度自分でブログデザインを触れる人でも、自分の希望通りにデザインを作れる人は少ないのではないでしょうか?

そんなときでもほかの人に仕事として依頼すれば、丁寧なヒアリングをして希望通りのデザインを作ってくれるかもしれません。

近年では、ほとんどの人がインターネットを閲覧する際にスマートフォンを使っています。

どんな画面を使っていても見やすいWebサイトにすることを「レスポンシブWebデザイン」といいますが、デザイナーに依頼する際はレスポンシブWebデザインに対応しているかどうかを確認するといいでしょう。

レスポンシブWebデザインは重要な要素なので、仕事の紹介ページなどに「対応しています!」と記載している人も多いです。


今回紹介した職種以外にも、豊富な職種が登録されています。

ランサーズの職種

出品カタログから探すこともできる


ランサーズに登録しているランサーから探そうとすると、誰にどんな依頼をすればいいのか分からなくなる人もいると思います。


そんなときに試して欲しいのが「出品カタログから探す」方法。

発注者としてランサーズにログインしたら、上部にある「出品カタログから探す」をクリックしてみましょう。

ランサーズの操作画面

すると下のようにメニューが出てくるので、依頼したいカテゴリーを選択してください。

ランサーズの操作

例として「ライティング・翻訳」を選択すると、6,693件出てきました。

ランサーズの出品カタログ

このページを下にスクロールしていくと、「文字起こしします!」や「記事作成します!」など、それぞれのランサーが得意な分野を出品しています。

気になる人がいたらその人の出品カタログをクリックすると、詳細や依頼方法などが確認できますよ。


クラウドソーシングで仕事の依頼をする方法もある


たくさんのコンテンツを運営していると、ひとりで対応するのが難しくなると思います。また、モチベーションが続かなくて「ブログを書くのがめんどくさいな・・」と思うときもあるでしょう。


そんなときは、クラウドソーシングを使ってほかの人に仕事を依頼することもできますよ。


人気ブログランキング
SHARE
在宅ワーク