レンタルサーバー初心者へ|選び方や使用経験があるサーバーを紹介

とも《在宅ワーク大好きライター》
ブログ
このカテゴリ一覧を見る

こんにちは。


ブログの始め方で調べていたら「レンタルサーバー」が必要なことが分かった上、さらに種類がたくさんあることが分かって混乱しているのではないでしょうか?


今回の記事ではレンタルサーバーを選ぶポイントと、実際に私が使ったことがあるおすすめのレンタルサーバーを紹介しています。


筆者について

・クラウドソーシングで170件以上の受注実績あり

・200記事以上のブログ記事執筆経験あり


【今回の内容】

・レンタルサーバーの選び方とは

・ブログを始めたい理由を確認する

・回線が強いレンタルサーバーを選ぶ

・サポート体制が整っているレンタルサーバーを選ぶ

・自動でバックアップできるレンタルサーバーを選ぶ

・「値段が安いから」という基準で選ばない

・レンタルサーバーを借りる上での不安について

・使用したことがあるおすすめレンタルサーバーの紹介


レンタルサーバーの選び方とは


レンタルサーバーを選ぶ際は、以下の点に注目して選びます。


ブログを始めたい理由を確認する


レンタルサーバーを借りるときは、あなたがブログを始めたい理由を明確にしましょう。


その理由は、始めたいブログの内容によって必要な機能が違うからです。同じレンタルサーバーでもプランを分けていますが、基本的に高額になるほどスペックが高くなります。

たとえば、ブログを始めたい理由には以下があると思います。


  • ・創作物やその過程を掲載したい・・画像が多くなる可能性
  • ・アフィリエイトをしたい・・大事なタイミングでブログが表示されなくなると困る
  • ・趣味のブログをマイペースで運営したい・・あまり高いスペックのレンタルサーバーはいらない?
など

まずは、現時点でのブログを運営する理由を考えてみてください。そのうえで、レンタルサーバーの選び方を確認するといいでしょう。


回線が強いレンタルサーバーを選ぶ


レンタルサーバーを選ぶ際は、回線が強いサーバーを選ぶのがいいでしょう。


回線が弱いレンタルサーバーは、アクセスの急増に耐えられない可能性があるからです。


たとえば、画像を多用するページを作成した場合、ひとりのユーザーがそのページを閲覧する際に必要になる転送量が増えます。

ここで、ブラウザがブログなどのWebページを表示する仕組みを説明しましょう。

Webページのデータを読み込んで、ページの素材が全て揃うまでに何度もサーバーにリクエストをしています。

ブラウザは上から順番にWebページを読み込みます。たとえば、Webページの中に画像が10枚あるとしたら、画像1、画像2、画像3と画像を見つけるたびにリクエストを送信しているのです。


これで、画像が多いページの読み込みが遅くなる理由が分かったかと思います。そのため、イラストやハンドメイドなどで作業の工程をたくさん載せるWebサイトの場合、その分表示が遅くなります。


サポート体制が整っているレンタルサーバーを選ぶ


レンタルサーバーは、私たちが寝ている間でも24時間休むことなく動き続けています。

機械であるため、経年劣化は避けられないものです。しかし、不具合の発生が「ユーザーが作品を見ようとしたとき」「商品やサービスを購入しようとしたとき」などの重要なタイミングと重なってしまう可能性もあります。


サポートの品質が高いレンタルサーバーは、不具合が発生した際に回復させるスピードも早い可能性が高いです。

そのようなレンタルサーバーでは、予期しない不具合が発生した場合でもサポートを担当してくれるスタッフが迅速に対応してくれるでしょう。


自動でバックアップできるレンタルサーバーを選ぶ


サーバーデータを毎日自動で保存する機能を自動バックアップといいます。


ブログを運営していると、「突然ブログが真っ白になって表示されなくなった」「ブログに繋がらなくなった」という可能性があります。

そんなときにバックアップ機能があると、元の状態に復旧できるでしょう。

たとえばエックスサーバーの場合、サーバー領域のWebやメールデータやMySQLデータベースを過去14日分保持する機能があります。

※エックスサーバーにおけるバックアップデータの保存期間はサーバーによって異なりますが、順次バックアップ期間を調整しているとのことです。


MySQLとは、データベース管理システムのことです。

データベースとは整理されたデータの集まりを指しており、複数でシェアしたり利用したりすることが目的となっています。

基本的にアプリケーションの規模に限らず対応できるので、MySQLは拡張性に優れたものです。


料金やサービス内容が分かりやすいレンタルサーバーを選ぶ


レンタルサーバーのページにアクセスしているユーザーの中には、ほとんど知識がない人もいます。


そのような人が見ていることを想定して分かりやすいWebページを作っているレンタルサーバーは、ユーザーの目線に立っていると言えます。

ユーザーの目線に立てているレンタルサーバーなら、「はじめての契約で分からなくなることは何か」をよく知っているでしょう。

そのため管理画面もシンプルで分かりやすく作られていますし、機能の説明も丁寧です。


「値段が安いから」という基準で選ばない


レンタルサーバーを選ぶ際の基準として、「値段が安いから」というものはおすすめしません。値段が安いことには、それなりの理由がある場合が多いからです。


レンタルサーバーを運営するには、たとえば以下の費用がかかります。


  • サーバー代
  • 人件費
  • 業務用のネット回線費
など

上記は全て固定費なので、カフェで例えれば家賃のようなものなのです。

費用が安いレンタルサーバーは、固定費のどれかを安くしている可能性が高いので、その分当然スペックも落ちると考えられます。


レンタルサーバーを借りるうえでこんな不安はありませんか?


はじめて利用するレンタルサーバーを契約するときは、さまざまな不安があるのではないでしょうか。


セキュリティは大丈夫?


レンタルサーバーを借りるうえで、個人情報の漏洩などセキュリティを気にしている人もいると思います。

結論としては、セキュリティのことなので絶対に大丈夫とは言えませんが、ユーザー側で対策を重ねることが可能です。


たとえばエックスサーバーの場合、2022年の3月に不正アクセスや脆弱性攻撃が増加していると記載されています。

エックスサーバー側でも随時対応はしていると思いますが、私たちユーザー側もできる範囲でのセキュリティ対策が必要です。以下のような対策があります。


【ユーザー側でできるセキュリティ対策の例】

・二段階認証を設定する

・不要なアカウントを削除する

・簡単に想像できるパスワードを使用しない

・PCにインストールされているプログラムを最新バージョンにする


対策を重ねることによって、脆弱性攻撃などを受けにくくなるでしょう。


各種設定方法が分かるかどうか不安


レンタルサーバーを借りるときは、各種設定方法が分かるかどうか不安になる人もいるでしょう。


そんなときにおすすめなのが手厚いサポートをしてくれるレンタルサーバーを選ぶことと、多くのユーザーが使用しているレンタルサーバーを選ぶことです。

なぜなら、多くのユーザーが使っていればそれだけインターネット上に操作方法などの情報が多いからですね。そしてサポートがしっかりしていれば、万が一調べて分からない内容があっても相談が可能です。


そのためアフィリエイターなどでエックスサーバーを使用している人が多くいます。アフィリエイターは、Webページの表示が遅くユーザーの離脱に繋がると、コンバージョンの機会損失になります。

以下のエックスサーバーは、さまざまな機能によってユーザーの離脱を防ぐ基盤づくりが可能です。


  • ・Webサイトの高速化・・「Xアクセラレータ機能」にて高速化が可能
  • ・無料独自SSLが簡単に使える・・Webサイトの安全性を証明できる
  • ・24時間365日のサポートを受けられる
  • ・複数のWebサイトを全部まとめて運営できる


レンタルサーバー初心者は選び方をチェックしよう


はじめてレンタルサーバーというものを知ったら、分からないことだらけで頭が混乱しますよね。


専門的な内容になるので少し難しい部分もありますが、あなたがブログを始めたい理由と今回紹介したポイントを照らし合わせて考えるといいでしょう。

ブログ