フリーランスがブログを始める必要性とは?多くのメリットを確認しよう

とも《在宅ワーク大好きライター》
ブログ
このカテゴリ一覧を見る

こんにちは。


フリーランスとして仕事が欲しいけど、やっぱりブログが必要なのかな?と悩んでいませんか。

結論、必須ではありませんが、ブログには多くのメリットがあります。この記事を読めば、あなたがブログを始めるべきかそうではないか見極めるきっかけになります。


レンタルサーバーのことが分からなくて困っていませんか?この記事では、エックスサーバーのメリットやデメリットを紹介しているので、合わせてご確認ください。


筆者について

・クラウドソーシングで170件以上の受注実績あり

・200記事以上のブログ記事執筆経験あり


【今回の内容】

・継続的にお仕事が欲しいならブログが必要

・フリーランスがブログを始めるメリットとは

・お仕事をいただく窓口になる

・クラウドソーシングでもお仕事をいただきやすくなる

・報酬を得られる

・自分の知識や経験を整理できる

・ブログ×SNSで集客の相乗効果を得よう

・フリーランスはブログに何を書いたらいい?

・実績として載せるのなら許可を取ろう


継続的にお仕事が欲しいならブログが必要


結論から言いますと、ブログは必須ではありませんが、継続的にお仕事が欲しいなら必要です。ブログを始めることによって、お仕事をいただきやすくなるからです。

しかし、既に一定の経験や業界での知名度がある人は、今から無理してブログを作る必要はありません。お仕事とブログの同時進行によって、かかる労力の方が大きくなることも考えられます。


でもブログには、多くのメリットがあります。メリットを得たい人は、ブログを始めることを検討するといいでしょう。


フリーランスがブログを始めるメリットとは


フリーランスがブログを始めると、多くのメリットが得られます。


お仕事をいただく窓口になる


ブログは、お問い合わせフォームを設置することにより、直接お仕事をいただく窓口になります。

検索キーワードで上位表示させたりSNSで拡散させたりすると、クライアントがあなたのブログに辿り着くことが可能です。

クライアントは検索上位のブログを見て、たとえば「ワードプレスに詳しそうだから、この人にワードプレス関係の記事を書いてもらおう」と思うわけです。


美容に特化したブログを運営していたら、クライアントから美容に関するお仕事の依頼がくる可能性があります。筆者は過去に、あるクローズドASPから招待が来た経験がありました。

記事執筆の依頼をいただいたわけではありません。しかし今までにクローズドASPから招待が来たことがなかったので、記憶に残ったのです。


クラウドソーシングでもお仕事をいただきやすくなる


ブログを運営していると、クラウドソーシングでも実績として掲載ができます。

クラウドソーシングでは、お仕事の依頼に対して提案文を出します。しかし短い文章だけでは、応募者の人柄まで伝わりません。そこで、実際に投稿しているブログのURLを記載すれば、どんなお仕事をしている人なのかおよその見当がつきます。


クラウドソーシングを始めたばかりのころは、クライアントからお返事をいただけないことが多くありました。しかしこのブログを提案文に掲載することで、多くのクライアントからお返事をいただけるようになったのです。


ブログを始めると、クラウドソーシングで実績として掲載できることが大きなメリットです。


報酬を得られる


ブログへの集客を継続することで、報酬を得られることがメリットです。


フリーランスのお仕事は、決して安定していると言えるものではありません。あなたも、これまでに「仕事がなくなるのでは?」と不安になった経験があるのではないでしょうか。

収入減がひとつだけなら不安になりますが、ブログという第二の収入源があれば、精神的に安定します。ブログへの集客がうまくいけば報酬に繋がり、心が安定するきっかけになることが魅力です。


自分の知識や経験を整理できる


ブログの運営で成功するためのコツは、SEOを考えながらユーザーの悩みを解決する記事を書くことです。


始めたばかりのころは慣れなくても、ブログを書くうちに初心者に向けた分かりやすい記事が書けるようになります。「分かりやすく書くにはどうしたらいいか」と考え続けることにより、自分にとってもステップアップになるのです。

また、自分の知識や経験をブログに書いておくことで、誰かに教える際にも役立ちます。言語化されていない情報と既に言語化されている情報なら、後者の方が説明しやすいはずです。


ユーザーの悩みを解決する記事を書くことで、自分の知識や経験が整理できるわけです。


ブログ×SNSで集客の相乗効果を得よう


ここまで、ブログに関する以下のメリットを解説してきました。


・お仕事をいただく窓口になる

・クラウドソーシングでもお仕事をいただきやすくなる

・報酬を得られる

・自分の知識や経験を整理できる


ブログとSNSを連携させることによって、集客の相乗効果を得られるというさらなるメリットがあります。

【SNSの特徴】

主にハッシュタグで検索する。基本的に、時間の経過と共に投稿が流れていく。SNSごとにユーザーが好む発信内容の傾向が異なる

【ブログの特徴】

主にキーワードで検索する。検索エンジンに上位表示されることによって、ユーザーに検索され続ける。


ブログとSNSの特徴を理解して運営すると、両方から集客が可能になります。


フリーランスはブログに何を書いたらいい?


フリーランスは、仕事に関係があるジャンルや、興味があるジャンルをブログに書くことがおすすめです。


仕事に関係があるジャンルを書くことについて


仕事に関係があるジャンルなら、今までに培った知識や経験がブログのネタに使えるので、はじめてのブログでも書きやすいです。毎日の情報発信は、勉強のきっかけ作りになります。

専門的な内容はGoogleが高く評価しているうえに、ブログに訪れるユーザーにも役立ちます。


興味があるジャンルを書くことについて


ブログを書くうえで、そのジャンルに興味があるということは、重要な要素になります。なぜなら、ブログを書くためには、継続的に同じジャンルについて調べる必要があるからです。


継続的にひとつのジャンルを調べ続けることは、興味がなければ辛いものがあります。例として、プログラミングに全然興味がないのに、プログラミングのブログを書き続けることは難しいでしょう。

「そのジャンルに興味がある」ということほど、心強い味方はいないのです。


実績として載せるのなら許可を取ろう


フリーランスが自分の仕事を実績としてブログに載せたいのなら、クライアントに許可を取ってください。

外注していることを知られたくないクライアントがいるからです。


たとえば、クラウドソーシングで募集されているブログ記事執筆の仕事でも、実績として公開禁止と書かれているものがよくあります。

公開してもいいのかどうか分からない場合は、クライアントにメッセージ機能やチャットツールなどで尋ねるといいでしょう。


フリーランスがブログを始めるメリットは多い


フリーランスが継続して仕事を欲しい場合は、ブログを作ることがおすすめです。多くの実績を掲載することにより、仕事を続けられるフリーランスになるでしょう。

クライアントの気持ちを考えながらマナーを守って運営することで、あなたの人柄が伝わるブログになります。


人気ブログランキング
SHARE
ブログ