在宅ワーカーが家でできる仕事と簡単な始め方を説明!

とも《在宅ワーク大好きライター》
在宅ワーク
このカテゴリ一覧を見る
こんにちは。

あなたは人間関係に疲れちゃったり、外で働く仕事が向いていないと思ったりして、家でできる仕事を探しているのではないでしょうか。


この記事では実際に在宅ワーカーとして2年ほど働いている私が、家でできる仕事や簡単な始め方を紹介します。


筆者について

・クラウドソーシングで170件以上の受注実績あり

・200記事以上のブログ記事執筆経験あり


今回の内容

  • ブログを書く仕事の紹介
  • 絵を描く仕事の紹介
  • その他の家でできる仕事の紹介


ブログで記事を書く仕事は家でできる


ブログで記事を書くのは、家でできる仕事です。一口にブログを書くといっても種類があるのでチェックしてください。


Webライター


Webライターはクライアントワークで、相手に記事を納品して報酬になる仕事です。その始め方は複数あります。


クラウドソーシングサイトという、クライアントと仕事が欲しい人を仲介するサイトに登録して仕事を始める方法。そしてインターネット上にあるサイトに直接営業して、仕事をいただく方法です。


両方とも、かならずしも仕事に受かるわけではない特徴があります。

しかし仕事をいただけたときは場合によって継続の案件があり、一カ所で長く働けるケースもありますよ。

Webライターのなり方や仕事内容を詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧くださいね。


アフィリエイター


アフィリエイターはクライアントワークではない変わりに、ブログの構成から記事の構成まで全て自分で考えます。

アフィリエイターとして仕事を始める簡単な流れは、以下の通りです。

  • ブログサービスを選んで登録する 
  • ASPに登録する 
  • 紹介するジャンルを選んでASPから商品を選択する
  • ブログ全体の構成を考える
  • 紹介するジャンルや商品のことを学ぶ
  • 商品を紹介する記事を書く 

アフィリエイターとして仕事をするには、はじめにブログサービスを選んで登録しましょう。

レンタルサーバーについて何もわからない人は、こちらの記事もご覧ください。


つぎに掲載してほしい広告があるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、サイトに掲載する広告を選びます。

A8netやafbなどは、「アフィリエイターになるならまずはここに登録して」と言われる大手です。


0713.jpg

ブログはジャンル選定なども大切なので、その部分を怠らないようにしましょう。


2022年現在はオンライン上でできるサービスのニーズが高い傾向にありますが、時代の流れによって変化するものだと考えられます。


アフィリエイターとしてブログで稼ぐ場合は、ブログ全体の構成や動線を考えてください。

ブログで稼げない原因のひとつに、ブログの構成や動線作りが理解できていないと言う例があります。

自分のブログを読んでくれる読者像をきちんと決めておけば、どのようにブログを構築していけばいいか?が見えてくるのではないでしょうか。


0716.jpg


アフィリエイターはブログの外注化もできます。以下の記事ではブログの外注化についてメリットや手順を説明しているので、ご確認ください。

【画像有り】ブログがめんどくさいときの外注化について


絵を描く仕事


絵を描く仕事も家でできる場合が多くあります。


現在はほとんどがデジタルイラストになっていますが、アナログイラストは希少なので、一部でデジタルにはない価値があると考えられています。


ネットで絵を販売する方法は以下の通りです。


ネットで絵を販売する方法の例

  • ココナラ
  • minne(ミンネ)
  • ヤフオク

ココナラは、自分が持っているスキルを販売できるサイトです。

持っているスキルを販売できるので、イラストや漫画だけじゃなくて、ライティングの仕事も引き受けられますよ。私はココナラで、クラウドソーシングに使うアイコンを依頼しました。

ココナラもランサーズ同様稼げなければ強制的に退会とかはないので、登録しておいて仕事の需要を確認してみるのもおすすめです。

実際にインターネット上でイラストの仕事を引き受けている人の多くは、プロが使うようなPhotoshopやイラストレーター、またはそれ以外のソフトを持っている可能性が高いです。

そして仕事の実績があれば実際にそれらのソフトを使いこなしているかと思うので、そこが人に依頼するメリットだと感じました。


minneはハンドメイドマーケットとしては国内最大級で、イラストなら似顔絵制作の需要が高い傾向です。

運営会社はGMOペパボで、1400万点以上の作品がありますよ。


販売者登録してイラストを販売するまでのおおよその流れは、以下の通り。


イラストを販売するまでのおおよその流れ

  1. 販売者として登録する
  2. 作品を製作して写真を撮影する
  3. 自分のプロフィールを作成する
  4. 作品の魅力を伝えるためにショップを整える
  5. 作品を登録する
  6. 完成したショップを公開する

minneのようなサイトを使う場合、販売者として登録したら作品を登録するだけじゃなく、作品のページを整える必要があります。


ヤフオクでも、手書きイラストが販売できます。ヤフオクには男性の利用者が多いので、オタクの男性が好むイラストを描くと、落札の可能性が高まります。


上記のサイトを利用するときは、各媒体の規約を守ってご利用くださいね。


その他の家でできる仕事


たとえば以下の仕事があります。


  • ハンドメイド・・minneなどで販売できます。
  • アンケートモニター・・商品やサービスを利用してアンケートに答えれば報酬が貰えます。
  • 写真の販売・・ストックフォトサービスへ、自分が撮影した写真を登録します。
  • ポイントサイト・・広告を視聴したり指定のゲームで遊んだりしてポイントを稼ぎます。
  • フリマアプリ・・不用品の出品して、売れれば報酬になります。
  • ネットショップ運営・・無料でネットショップを作れるサイトがあります。
  • コンサルタント・・クライアントの課題を解決する仕事ですが、専門分野の知識が必要です。
  • プログラマー・・プログラミング言語を使ってアプリの開発やシステムの開発を行います。

無題


2022年現在、家でできる仕事は専門的な知識が必要なものから、そうではないものまで数多くあります。

クラウドソーシングを使えば、仕事をしてくれる人を探せますし、自分が仕事を探すこともできますよ。


家でできる仕事とその始め方を確認しよう


家でできる仕事は複数あれど、「始め方が分からないから始めるのが面倒」と感じる人はとても多いのではないでしょうか?

思い切って飛び込んでみると、自分が心配していたことは案外なんてことないかもしれません。


もちろん在宅ワークやその方法は、今回紹介した以外にもたくさんあります。いろいろな仕事を探したら、今持っているスキルに合ったピッタリの仕事が見つかる可能性があります。

SHARE
在宅ワーク