7つの手順でユーザーから選ばれる雑記ブログの始め方を紹介

とも《在宅ワーク大好きライター》
ブログ
このカテゴリ一覧を見る

こんにちは。

雑記ブログを始めたいけど、どうやって作ればいいのかわからなくて困っていませんか。

この記事を読めば、手順に沿って雑記ブログの始め方が分かるようになっています。

【この記事の内容】

  • 雑記ブログの始め方!どんなブログも土台が重要
  • 手順1:どんなブログにするのか
  • 手順2:ブログをつくる
  • 手順3:サーバーとドメインを登録する
  • 手順4:サーバーとドメインを紐づける
  • 手順5:ブログサービスの設定をする
  • 手順6:記事を書く
  • 手順7:広告の登録をして、審査後、広告を貼りつける

ひとつずつ見ていきましょう。

雑記ブログの始め方!どんなブログも土台が重要

それでは、ここから手順に沿って雑記ブログの始め方を解説していきます。

手順1:どんなブログにするのか

まずはどんな雑記ブログを始めたいか決めます。

収益化に繋げるとすれば、基本的に読者が楽しい、面白い、共感する、役に立ったなど、記事を読んでポジティブな気持ちになるように書いていきましょう

つまり、ただ日記のようなブログを運営していてはただの日記で終わってしまうわけです。

そのため、雑記ブログでもある程度ブログの方向性として、どんなことを誰に向けて書くのか、どんな人が読むのかを決めましょう。

たとえば有名なインフルエンサーやブロガーのように、ユーザーが、その人自身が書く記事に価値を感じている場合なら書きたいことを書いただけで読んでもらえます。

しかし、私たち一般人が自分よがりなブログや記事を書いていては、読者は増えづらいです。

大きなジャンルで言えば

  • ゲーム
  • 家電
  • 旅行
  • 金融関係
  • 運動
  • ホビー/おもちゃ
  • グルメ
  • ファッション
など

雑記ブログなので色々なことを書いても良いと思いますが、ある程度ジャンルを固定しないと定期的に見る読者を増やすことは難しいです。

上記でたとえるのなら、「ゲーム×ホビー」や「旅行×グルメ×ファッション」など、一見雑記のようでもある程度関係があるジャンルを選択する方法があります。

雑記ブログに書く内容は、たとえば筋トレが好きなのであれば筋トレの方法や筋トレグッズのレビューなどを書くことになります。 経験したことがある内容の方が、負担もなく楽しみながら運営できるでしょう。

また、書くことや運営方針が決まっていると、日常的にブログのネタに着目しやすく、雑記ブログであるブログのネタに困ることもなくなります。

・ブログを読むユーザー層も考える

具体的にどのような読者が読むのか決めましょう。

読者層を細かく設定すると、多くの読者に読んでもらえないと思うかもしれません。

しかし、逆に多くの読者向けに読んでもらおうとすればするほどアクセス数が少なくなり、読んでもらう内容を狭めた方がより多くの人に読んでもらえるのです。

たとえば、以下の設定を決めていきます。

  • 性別
  • 趣味嗜好
  • どんな仕事に就いているのか
  • どんな生活環境なのか

そのほか、早い段階でどのように収益化をするのか考えておくと後々収益に悩むことがなくなります。

収益化では主に広告を掲載することが主流で、広告の中でも成果報酬型やクリック広告型など種類があるためどの広告を利用するのか決めておくと後々、面倒にならなくて良いです。

ブログのユーザー層を細かく決めていくと、他のブログと差別化でき、信頼と評判の向上につながっていきます。

それに、ブログはSNSとも相性が良く、ブログとSNSを紐づけておけばブックマークのようにツイッターなどのSNSを利用されることもありますので、できればSNSも始めると良いでしょう。

手順2:ブログをつくる

簡単に言えば、ワードプレスか無料のブログサービス、どちらかでブログを作るかとなります。

ブログを作るにしてもその土台が必要になります。

ブログのページを作るために必須で、実店舗としてお店を開くのに土地と住所、建物が必要なのと同じことです。

・ワードプレスの特徴

ワードプレスは世界的に人気なホームページ管理システムで、初心者でも簡単にホームページやブログを作成することができます。

簡易的にブログの装飾やテキスト、画像の挿入も可能です。

また、ワードプレスであれば管理システムを提供するだけなので広告を掲載したとしてもその広告提供会社の利用規約に反していなければ基本的に自由に情報を発信することができます。

それでもあくまで管理者は自分なので色々と自分で管理しなければいけないです。

・無料ブログサービスの特徴

しかし、はてなブログなどの無料ブログサービスの場合、その会社の利用規約に違反するようなことを記載することができません。

つまり、はてなブログなどの無料ブログサービスの場合、広告を掲載する以前に情報を発信することに規制がかけられるため基本的に自由に情報を発信できません。(アダルト系やグレーな内容など)

また、Googleアドセンスの広告が掲載できなかったり、ブログサービスの終了やブログ削除のリスクもあり、デザインやカスタマイズに制限があります。

ワードプレスを利用するためにサーバーに契約する場合も、ブログ削除のリスクが完全にゼロではありません。なぜなら、サーバーの会社も一企業だからです。

しかし、無料のサービスに比べると、サーバーを契約して自分のブログを作った方が、不安が軽減されます。長期的で総合的、そして自由に雑記ブログ運営をしたいのであればワードプレスを選択するのがいいでしょう。

基本的にワードプレスやはてなブログのサービスはそれぞれ公式ホームページから登録・取得ができます。

手順3:サーバーとドメインを登録する

ワードプレスで雑記ブログを運営していくのであればサーバーとドメインの登録が必須となります。(サーバーもドメインどちらもレンタルになります)

ちなみに、サーバーとドメインどちらも一緒に申し込める会社もあります。

・ドメインについて

まず、ドメインは例えば家でいうと住所のようなもので、ブログのURLがそれに当たります。(形としてwww.abcdef@gmail.comのような感じです)

ドメインについてはブログのサイト名をそのままドメインにすると、サイトを探す際も覚えやすいです。

基本的にドメインは、ドメインを提供している会社で取得します。

・サーバーについて

次に、サーバーですがたとえば家でいうと土地のようなものでブログの所在地となります。

こちらは、スマホなどの電子端末からネットに繋ぎ、ブログのサイトにたどり着かせるようにします。

サーバーはレンタルでなくても自分で保管することもできますが、サーバーは高価ですし、温度管理やメンテナンスは専門性のある人でないと厳しいです。

そのため、サーバーを提供している会社に申し込んで利用します。

ちなみに、エックスサーバーはコスパが良く人気が高いレンタルサーバーです。

手順4:サーバーとドメインを紐づける

基本的に、サーバーとドメインはそれぞれ結びつけなければ利用できません。

それぞれサーバーとドメインの会社が違うのであれば、それぞれのサイトにて紐づける設定が必要になります。

手順5:ブログサービスの設定をする

ブログサービスにて設定を行い、本格的にブログが完成に向かいます。

ワードプレスを利用するのであればサイトのデザインを決めたり、テーマといって自分でデザインやレイアウトを一から作らなくても挿入するだけでオシャレなデザインを使うこともできます。

テーマはあらかじめワードプレスに入っている無料のものもありますが、有料のものもあり、より独自性を高めることもできます。

手順6:記事を書く

ブログのメインともなる記事執筆になります。自分のブログ運営方針に従って記事を書くことになります。

  • キーワードを選定する
  • ライバルとの差別化を図る
  • SEOを意識する

キーワードを選定する

どのような記事であれば注目を集められて、購買意欲を高められるのかなどを考えるために、Googleキーワードというツールを使って、需要があるキーワードを探します。

自分が執筆したいことについてキーワードを調べ、そのキーワードからどのようなサイトがどのような記事を書いているのかをGoogleで調べ、最低でも上位3記事程度を参考にしてどのように執筆するかを決めて執筆を始めます。

ライバルとの差別化を図る

ライバルに勝つために、読者に見てもらうために工夫して執筆するようになり、それと共にGoogleアドセンスの審査を受けるのであれば、Googleアドセンスの審査に通るように工夫して執筆することになります。

もちろん、コピーや誹謗中傷など違法になるようなこと、迷惑行為はトラブルにもなりますし、収益化が難しくなるのでやめましょう。

SEOを意識する

執筆する際はSEOを意識するとより閲覧数が増えて、読者からの評判も良くなるでしょう。

SEOとは検索エンジン最適化と言って検索エンジンの検索結果にて上位に表示されることで、ブログの閲覧数が増えるなど効果があります。

前述したキーワードを調べるのあたりは、SEO対策にもなります。

手順7:広告の登録をして、審査後、広告を貼りつける

先ほどもお話ししたGoogleアドセンスの審査を受けたり、他の広告会社の登録をしたりして掲載する広告の会社への手続きを済ませます。

Googleアドセンスの審査には早くて3日くらいです。

他の広告会社の審査は会社によって変わると思いますが、審査が完了すれば記事に広告を貼り付けたり、ブログの記事脇などに掲載します。

雑記ブログの始め方は手順に沿って進めよう

雑記ブログといえども、始めるためにはある程度の手順が存在することがお分かりいただけたと思います。

土台からしっかりと組み立てて、収益化できる雑記ブログを作るといいでしょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
SHARE
ブログ