WordPressと無料ブログの違いとは?使い分けるのもおすすめ

とも《在宅ワーク大好きライター》
在宅ワーク
このカテゴリ一覧を見る
こんにちは。

ブログについて調べていると、
「WordPressと無料ブログって何が違うんだ?」と思いませんか?

今回はWordPressと無料ブログのメリットデメリットを解説しています。

筆者について

・クラウドソーシングで170件以上の受注実績あり

・200記事以上のブログ記事執筆経験あり


基本的におすすめの媒体はWordPress


ブログで収益化を考えているのなら、基本的にメインに使用する媒体としておすすめなのはWordPressです。


その理由はアフィリエイトをしているユーザーが多く、収益化の手段に制限がなく自由度が高いからです。

また、オープンソースで誰でも使用可能なことや、世界でも圧倒的なシェアを誇っていることが特徴になります。

WordPressを使用する場合は、レンタルサーバーと独自ドメインが必要です。

レンタルサーバーについてはこちらの記事でも初心者向けに説明しているので、合わせてご確認ください。


WordPressのメリットデメリット

WordPressは多くのユーザーが使用している媒体である分、メリットもたくさんあります。


WordPressのメリット


WordPressには以下のメリットがあります。


  • ・豊富なデザイン
  • ・カスタマイズの自由が効く
  • ・インターネット上に情報が多い

WordPressはたくさんの人が使っているので、デザインが豊富なのがメリットのひとつです。

無料から有料まで数多くのデザインやテーマがありますから、好きなものを選択できますよ。


たとえば以下のデザインがあります。


WordPressで使えるテーマの一部

  • ・JIN
  • ・SANGO
  • ・Cocoon
  • ・AFFINGER
  • ・賢威
  • ・THE THOR
  • ・DIVER

これらは全て値段も力を入れている要素も違うで、「自分がWordPressのテーマを使って何をしたいか」をしっかり理解してから購入するのがいいですよ。


また、WordPressはカスタマイズの自由度が高いのもメリットです。

HTMLやCSSなどの知識がある場合、ブログやホームページをあなた好みのデザインにできるでしょう。


多くの人がアフィリエイトブログにWordPressを使用しているので、インターネット上に情報が多く困ったことがあればすぐに探せるのはポイントが高いです。

そもそものユーザー数が少ないCMS(コンテンツ管理システム)を使っていると、キーワードを何個か使って調べても情報が出て来ない、なんてこともあるでしょう。

WordPressはたくさんのユーザーがいますから、基本的に分からないことがあればすぐに見つかります。


WordPressのデメリット


ここではWordPressのデメリットを紹介します。


  • ・ドメインやサーバーの費用が必要
  • ・セキュリティに脆弱性が発見される場合がある
  • ・初期設定に手間がかかる

WordPressをインストールできるのは有料サーバーが多いので、ドメインやサーバーの費用が必要になります。

しかしひとつのサーバーで複数のコンテンツを運営できるケースも多く、費用対効果を考えるとそれほど高くないと感じるでしょう。


WordPressはセキュリティに脆弱性が発見される場合があるので、仮にコンテンツを更新しなくなったとしても最新バージョンに更新する作業をしておくのがおすすめです。

またプラグインでセキュリティに関するものもありますので、それを入れて設定しておくといいかもしれません。


プラグインとはスマホで言うアプリのようなイメージのもので、インストールすることでいろいろな機能を使えるようになります。


そもそもWordPressは多くのユーザーがいろいろな使い方をするので、はじめはシンプルな造りになっているのです。


WordPressは無料ブログに比べて、初期設定に手間がかかることがデメリットです。

レンタルサーバーと独自ドメインを契約して、その両方を紐づける作業は初心者にとって難しく、ここで挫折する人も少なくありません。

とはいえ、サポートが充実しているレンタルサーバーがあるので、そのようなサービスを選べばいつでも質問ができます。


無料ブログのメリットとデメリット


無料ブログのメリット


  • ・ブログを書き始めるまでの流れが速い
  • ・比較的早いうちからアクセスが集まりやすい

無料ブログは、ログを書き始めるまでのスピードが比較的速いことがメリットです。

実際に、無料ブログとWordPressでブログを書き始めるまでの手順を見てみましょう。


無料ブログ

  1. ・アカウントの登録をする
  2. ・ブログを開設する

WordPress

  1. ・サーバーに申し込む
  2. ・ドメインを申し込む
  3. ・サーバーとドメインを紐づける
  4. ・WordPressをインストールする

上記で紹介しているのはおおまかな手順ですが、それでもWordPressの手順が多いことが分かるでしょう。

無料ブログであれば、アカウントを登録してブログを開設するだけでいい場合が多いです。


また、SNSのような性質があり、開設したばかりの頃にアクセスがあつまりやすいのが無料ブログの特徴です。

サービス独自のランキングやコミュニティなどがあるので、活発であればそれらのリンクからユーザーが流入するでしょう。


無料ブログのデメリット


  • ・WordPressへの移行で手間がかかる
  • ・独自ドメインが制限される
  • ・収益化において制限がある

無料ブログは、WordPrssへ移行したくなったときに手間がかかることがデメリットです。


ブログのデータを取得する機能が搭載されているサービスが多いですが、それでも負担がかかる作業になります。

基本的に無料ブログは、ドメインの所有権がサービスの運営会社になることがほとんどです。

これに対して、独自ドメインであれば所有者が自分になります。


無料ブログの場合は同じサービスを長期的に続けられるといった保証はありません。

独自ドメインとレンタルサーバーを契約していれば資産になるという考え方があります。

しかし、言わば経営不振に陥って売り上げが減少する可能性がありますので、有料のレンタルサーバーであっても、必ずしも半永久的に続けられるわけではないのです。


無料ブログは、多くの場合収益化において何かしら制限をかけているサービスがあります。

アダルトや出会い系など、カテゴリーによっては禁止しているサービスもあるのでご注意ください。


この記事では、初心者向けにレンタルサーバーでできることを説明しています。


WordPressと無料ブログの違いを知ろう


WordPressと無料ブログの違いは以下の通りです。


WordPress


  • ・デザインが豊富
  • ・カスタマイズの自由が効く
  • ・インターネット上に情報が多い
  • ・ドメインやサーバー代がかかる
  • ・セキュリティに脆弱性が発見される場合がある
  • ・初期設定に手間がかかる

無料ブログ


  • ・書き始めるまでのスピードが速い
  • ・WordPressへの以降で手間がかかる
  • ・独自ドメインが制限される
  • ・収益化において制限がある

WordPressと無料ブログは性質が違うので、どちらか一方だけ・・ではなく、使い分けている人も多いですよ。


人気ブログランキング
SHARE
在宅ワーク