仕事に行きたくない!その理由や気持ちを軽くする方法とは

とも《在宅ワーク大好きライター》
在宅ワーク
このカテゴリ一覧を見る

こんにちは。


「仕事に行きたくない」って、ほとんどの人が経験した気持ちだと思います。

現在は在宅ワークをしている私も、外に出て働いていた当時はほとんど毎日そのことを考えていました。


でも、どんなに仕事に行きたくないと思っても、結局諦めて行くという人が多いことでしょう。今回は観念して仕事に行くにしても、辞めるにしても、心に多少の余裕ができる方法を紹介します。


【今回の内容】

・「仕事に行きたくない」と思ったことがある人は多い

・仕事に行きたくない理由の多くは人間関係の悩み

・仕事が嫌で行きたくないのは甘えじゃない

・仕事を辞められない理由はお金の心配があるから

・仕事に行きたくないときにできる対処法


「仕事に行きたくない」と思ったことがある人は多い


あなたは、「仕事に行きたくないなんて、自分はダメな人間なのかな・・。」と考えたことはありませんか?


周りの人たちは仕事ができる人ばかりに見えて、自分だけがダメだと思い込んでいるかもしれません。

しかし、「仕事に行きたくない」と思ったことがある人は多いのです。


とはいえ、周囲の目やお金の心配から、そう簡単に仕事を辞められる人ばかりではありませんよね。


また新型コロナウイルスが流行している2022年現在は、自分を守るために「仕事に行きたくない」と思うことがあると考えられています。

仕事に行きたくない理由の多くは人間関係の悩み


「仕事に行きたくない・・」と思う人の悩みとしてとくに多いのが、人間関係が原因の悩みです。


あなたも仕事をしていて、このような経験はありませんか?

・社内で孤立している
・ほかの人と同じことをしていてもなぜか自分だけ怒られる
・頑張って働いているのに認められない
・認められないどころか、面倒事を押し付けられるようになった
・自分だけ希望の休みがとりにくい
・小さい子どもがいるのに上司に理解してもらえない
・子どもがいる社員のフォローばかりで休めない
etc・・

会社は嫌なことがあっても逃げにくい環境なので、孤立していると感じることがあります。ほかには、多数派の意見が尊重される企業で自分だけ違う意見を伝える場合も、孤立する可能性があります。


会社では、しばしば「ほかの人は怒られないのに自分だけ怒られる」といった経験をする人もいるでしょう。純粋で素直な人だけではなく、自我が強く自分の意見をはっきりと言える人もターゲットにされる場合があります。


仕事をしていると認められないだけではなく、面倒事を押し付けられる場面も多いです。基本は引き受けながらも、「自分のスキルアップに繋がる仕事かどうか」を考えるといいでしょう。

また、自分も相手も嫌な気持ちにならずに仕事を進めるためにも、仕事の断り方を覚えておくのがおすすめです。


働いていてよくある悩みが、休みが取りにくいことです。子どもがいてもいなくても事情がある人はいるのに、会社によっては前者を優遇している場合もあります。

リフレッシュのためではなく、それ以外の重要な休みも取りにくくなれば、「もう会社を辞めようかな・・」と思う人もいるでしょう。

無

朝起きて、(今日も仕事に行かないといけないな・・うわっまだ水曜日だわ)なんて思うこともあるでしょう。

ちなみに私は、土日が休みの会社だと水曜日と木曜日あたりが一番つらかったですね。まさにこの()内の感情になっていました。


仕事が嫌で行きたくないのは甘えじゃない


真面目な人に多い考え方が、「仕事に行きたくないというのは甘えだ」といった決めつけです。


とくに、仕事イコール社会人として当然のことだと感じていて、行きたくない自分を情けなく思ってしまうのでしょう。

しかし、人それぞれキャパは違いますから、仕事に行きたくないと感じる人がいるのはある意味当然です。


むしろ、ストレス社会と言われる現在で、仕事において全くストレスを感じない方が珍しいのではないでしょうか。ところが世の中には、人それぞれキャパが違うことが理解できなくて、「自分が苦労したのだからあなたも苦労しなさい」といった考え方を持つ人が多くいます。


超個人的な考え方ですが、そうやってお互いに無理しすぎて共倒れに繋がる方が、仕事ができない人の典型的な例ではないかと思うことが多々あります・・。


仕事を辞められない理由はお金の心配があるから


仕事を辞めたいと思っても辞められない理由は、やっぱりお金ではないでしょうか。


これを解決するために、クラウドソーシングやブログなどを使って日頃から実績を作っておくのがオススメです。

仕事を辞めていきなり「今までの給料と同じぐらいの仕事をネット上で探したい」と思い立っても、なかなか見つかるものではありません。


クラウドソーシングは仕事を発注したい人と受注したい人を仲介してくれるサイトです。インターネット上にあるサイトへ直接営業するより、比較的仕事が探しやすいのが特徴です。


毎日仕事が辛い、辞めたいと考えだしてから重い腰を上げて実績を作り出すのではなく、日常的に作業をしておくことで仕事を辞めてもすぐにはお金に困らないといった心の余裕が生まれるでしょう。

無題


そうはいっても、「仕事をしている状況でほかの仕事をするなんて難しい」という人もいると思います。

何も、いきなり「今日からブログを1日5000文字書いてください!」というわけではありません。たとえばブログ記事であれば公開せずに下書き保存できますから、「今日は構成だけ」「今日は500文字書いてみる」など、自分のペースで少しずつ進んでいけばいいのです。


間違っても、最初からいきなり5000文字を書こうとするのはおすすめしません。最初にはりきりすぎると、後で失速してしまう人も多いからです。

これまでの経験などで「仕事を辞めたい」とすぐに思う人には、日頃から実績を作っておく方法がいいですよ。

このブログでは、在宅で仕事をしている私が家で働く方法などを紹介しています。在宅ワークは、もちろんブログを書く仕事だけではありません。ほかにはこんな記事もあるので、合わせて読んでみてくださいね。

家でできる仕事と簡単な始め方が知りたい人はこちら

ブログを始めるさいに必要なレンタルサーバーの解説もしています


仕事に行きたくないときにできる対処法


・リフレッシュする時間を作る

・自分を褒める時間を作る

・自分が満足できる時間を書き出してみる

・ほかの働き方を考える


仕事に行きたくないときはリフレッシュする時間を作ることがいいですが、「そもそも、そのための休みが取れない」という人もいると思います。

そのような場合は、前もって休むための予定をスケジュールに組み込んでおくといいでしょう。また、可能であれば遠くに出かける予定を入れると、どうしてもその日に休まないといけない状態になるはずです。


現代社会では、自分を褒める時間を作ることも重要です。たとえば、1週間に1回の贅沢をしながら「今週もよく頑張った!」などと自分を褒めてください。すると、その時間を作るために仕事のモチベーションが上がるかもしれません。


「あなたという人間がどんなときに何をすれば満足できるのか」について書き出してみましょう。すると、案外「もう少し年収が低くても、満足のいく暮らしができるかもしれない」と気づく可能性があります。このときは「仕事終わりにお菓子を食べるとき」など行動を具体的に書き、満足度をランキングにしてつけてみると分かりやすいです。

転職したい気持ちと照らし合わせて考えてみてはいかがでしょうか。


世の中にはたくさんの仕事があるので、まだ自分に合う仕事に出会えていないのかもしれません。

「仕事を辞められない理由はお金の心配があるから」の項でも解説しましたが、転職したいと思っても急に仕事が見つかる保証がないので、できるときにコツコツと準備をしておくことがおすすめです。


仕事に行きたくないのなら早いうちに対策をとろう


仕事が嫌だ、辛いと感じる原因の多くは、仕事自体ではなく人間関係なのです。

そのため、行きたくない原因になっている人間関係を取り除けば、心の負担が少ない状態で仕事を続けられるのではないでしょうか?

今回は人間関係に注目しましたが、もちろん、ほかの理由がある人もいると思います。今一度仕事が辛いと感じる原因を書き出して、整理してみるのもいいでしょう。


このブログでは、在宅ワークをしている私が、ブログを書いて収入を得る選択肢を紹介しています。

こちらの記事は、ブログを始めるうえで欠かせないレンタルサーバー(エックスサーバー)のメリットとデメリットを紹介。

また、ほかにはこのような記事があるので、ぜひご確認ください。

SHARE
在宅ワーク