20代で手取り15万はヤバい? リスクを考えて行動しよう

とも《在宅ワーク大好きライター》
仕事
このカテゴリ一覧を見る
 「20代で手取り15万」という現状に、何となく不安を感じていませんか?

残念ながら、「20代で手取り15万」という状況は、危ないかもしれません。 しかし、これから収入を増やしてゆけば、将来の幅を広げられますよ。
【記事の内容】
  • 「20代で手取り15万」ってヤバい?
  • 20代後半女性の平均月収は25万弱
  • 「手取り15万」は平均より5万円も収入が低い
  • 手取り15万だと今を楽しめない
  • 手取り15万だと将来が危ない
  • 20代で「手取り15万」なら現状打破を!
  • 「手取り15万」で満足するのは危険?
  • 努力次第で収入は増やせる
  • これから収入を増やす方法とは?
  • 大出世をする
  • 転職をする
  • 副業をする
  • オススメ副業はアフィリエイト

「20代で手取り15万」ってヤバい?

「20代で手取り15万」という状況についてですが、「ヤバい」と考えるのが自然です。 

やはり、「20代で手取り15万」はかなり少ない分類に入るんですよね。 そのため、今の生活は苦しくなりがちですし、将来に対する不安を抱えながら生活していくことになるでしょう。

20代後半女性の平均月収は25万弱

20代後半女性の平均月収は「25万弱」となっています。 参照ːSAIRON CARD
 
ただ、給料からは税金などが引かれるわけです。 おそらく、額面から20%ほど引かれた額が、「手取り」になるでしょう。 そのため、20代後半女性の平均月収は「25万弱」ですが… 『20代後半女性の平均手取り』は『20万程度』になるはずです。

「手取り15万」は平均より5万円も収入が低い

20代後半女性の平均手取りは、20万程度になるわけです。
そんな中、20代のあなたは現時点で「手取り15万」しか稼げていないとします。 これは「平均の手取りよりもかなり低い」と考えた方がいいですね。

  • 20代後半女性の平均手取り…20万程度
  • あなたの手取り…15万

  ということになりますからね。 手取り15万である場合は、「平均より5万円も稼げてないこと」になるわけです。

手取り15万だと今を楽しめない

手取り15万だということは、「平均よりも5万円も稼げていないこと」になります。

この「1ヶ月5万円の差」はかなり大きいはずです。 「5万円あればできること」って相当ありますからね。

  1. 美容にお金をかける
  2. 習い事をする
  3. 旅行に行く

  といった感じに、「5万円あればできること」はかなりあるのです。

20代である今のうちに、しておきたいことがたくさんあります。 例えば、結婚をしていない今だからこそ、旅行だって思いきり楽しめるわけです。

しかし、手取り15万だと、そんな旅行だって気軽には行けませんよね。 まさに、手取り15万だと、なかなか今を楽しめないのです。

手取り15万だと将来が危ない

将来は結婚をして、子どもがほしいと考えている人が多いと思います。

 やはり、結婚をして子育てをするには、それなりにお金がかかります。 そのため、手取り15万だと、やはり厳しい日々になる可能性が高いでしょう。

 特に、子育てにおいては、予想もできない出費があるかもしれませんよ。 例えば、「習い事をしたい」と子どもが言ったとします。 やはり、習い事をさせるためには、1ヶ月あたり数千円は必要なわけです。

また、子どもが大怪我なんかをしたら、治療費で数万円が飛んでいくかもしれません。 このような緊急事態が当然のように起こるのが子育てです。 だからこそ、手取り15万だと、かなり危ないのではないでしょうか。

20代で「手取り15万」なら現状打破を!

20代で手取り15万だとリスクが高いことがお分かりいただけたと思います。

 だからこそ、現時点で手取り15万であるのなら、現状を変えなければいけません。 頑張って現状打破をして、人生を豊かにしていきましょう。

「手取り15万」で満足するのは危険?

確かに、現時点で手取り15万であるとしても、困ることはないかもしれません。

特に、趣味などがない場合は、手取り15万でも生活はできますからね。 また、実家暮らしであるのなら、手取り15万でも貯金ができるかもしれません。

 しかし、今後は結婚をして、子どもができるのではないでしょうか? やはり、結婚をして子どもができたら、手取り15万ではリスクが高いわけです。 だからこそ、現時点で手取り15万である以上は、満足してはいけないのです。

努力次第で収入は増やせる

現時点で手取り15万であるのなら、収入を増やすことを考えましょう。

 確かに、「これ以上も収入を増やすのは無理だよ」と思えるかもしれません。 平均より少ない手取りだとしても、一生懸命に働いているわけですからね。

だからこそ、「これ以上の収入を得ること」は難しく感じられるでしょう。 確かに、収入を増やすというのは、難しいことです。

頑張ることをしなければ、収入を増やすことはできません。 しかし、頑張りさえすれば、収入を増やしていけますよ。 だからこそ、あなたも頑張って収入を増やしましょう。 そして、今も将来も充実させていきましょう。

これから収入を増やす方法とは?

頑張れば収入を増やせるわけです。 そんな「収入を増やす方法」についてですが、とてもたくさんありますよ。 ここからは、そんな「収入を増やす方法」の代表例を提案させていただきます。

大出世をする

出世をすれば、給料は増えます。 しかし、現時点で手取り15万なわけです。 つまり、出世して給料が増えるとしても、ベースは「手取り15万」になります。

そのため、給料が上がっても、「手取り16万」「手取り17万」くらいにしかならないでしょう。 しかし、いわゆる大出世をすれば、一気に給料が上がるかもしれません。

例えば、大きな成果をあげて、「会社に絶対に必要な人材」になれたとします。 「会社に絶対に必要な人材」になれたら、一気に給料が上がるかもしれませんね。 もし、大出世ができる見込みがあるのなら、頑張ってみるのも1つの手でしょう。

転職をする

「大出世なんてできないよ」という人が大半なはずです。 もちろん、大出世ができない以上は、今の職場に居続けても、大きく給料は上がりません。

従って、今の職場に居続ける以上は、「平均より低い給料」で働かなければいけません。 では、転職をしたらどうなるでしょうか? 条件のいい企業に転職をしたら、給料を上げることができますよね。

まさに、転職をするというのも、「手取り15万」から抜け出す方法になるのです。 ちなみに、若いほど転職活動は成功しやすいですよ。 特に、異職種への転職を希望する場合は、若さが最大の武器になります。 だからこそ、「転職したい」と思うのなら、すぐに行動に移すべきでしょう。 ぜひ、今からでも転職活動を頑張るようにしてください。

副業をする

「手取り15万」の会社で働きつつ、「副業をする」という手もあります。

副業をすれば、お金を稼ぐことができますからね。 ちなみに、副業を上手く進められれば、1ヶ月で十万円程度を稼ぐことも可能ですよ。 つまり、「手取り15万」という中でも副業をすれば、平均以上の月収を得てゆけるのです。

オススメ副業はアフィリエイト

副業の種類はたくさんあります。 仮に、「どんな副業がいいかわからない」と悩んでいるとします。

この場合は「アフィリエイト」をしてみてはどうでしょうか? 
 もし、アフィリエイトについて詳しく知りたいのなら、ネット検索をしてみてくださいね。

 そんなアフィリエイトについてですが、「自分の好きな広告」をブログに貼れます。 例えば、コスメが好きである場合は、「コスメブログ」を運営して… その「コスメブログ」に愛用商品などの広告を貼ることができるのです。

 つまり、うまくいけば「アフィリエイト=好きを仕事にできる」ということですね。 だからこそ、どんな副業をすべきか迷っているのなら、アフィリエイトをすることも考えてみてください。

「ブログで稼げるなんて怪しい」
「出勤しなくても稼げるビジネスはうさんくさい」と思っていませんか?

以下の記事では、ブログで稼ぐ仕組みを解説しているので、合わせてご覧くださいね。

【2022年】まだ間に合う!ブログで稼ぐ仕組みをチェック

まとめ|20代で手取り15万は平均より収入が低い

手取り15万円である場合は、「月収は平均よりかなり低い」と考えなければいけません。 そのため、今を楽しむことはできませんし、子育てのときに苦労することになるでしょう。 しかし、これから収入を増やしてゆけば問題ないわけです。 ぜひ、アフィリエイトの副業をするなどして、収入を増やしていきましょう。
SHARE
仕事