【ニートになりたい人へ】メリットデメリットがあるので注意して

とも《在宅ワーク大好きライター》
仕事
このカテゴリ一覧を見る
毎日仕事に行きながらも、「ニートになりたい」と考えている方はかなり多くいるのではないでしょうか?

会社に行くことなく、日々自宅で過ごすことができれば、今よりもストレスを減らして快適に過ごすことができるのかもしれません。

しかし、ニートになるにはさまざまな問題があるので、気軽に始めることはできないでしょう。それでも自分の頑張り次第では、ニートのような生活をすることは可能と言われています。

そこで今回は、ニートになりたいと思っている人の理由とメリット・デメリット、そしてニートになるために行うべきことについて解説。

私は、社会に出てから面接に受からなかったことが多々あり、面接に受かるまでニートをしていた経験があります。そのため、ニートのメリットデメリットがよく分かっていますよ。

目次
ニートになりたいと思う理由
ニートになることで得られるメリット
ニートになることで発生するデメリット
ニートになるのにおすすめの「ブログ」の魅力

ニートになりたいと思う理由

ニートになりたいと思っている人の中には、人によって異なる理由があるようです。ただ、中には多くの人が抱える問題も入っています。そこでここからは、ニートになりたいと考えてしまう理由について詳しく見ていきましょう。

職場の環境がつらい

職場の環境は、企業によって大きく異なります。

例えば、休みがなかなかとれず残業ばかりの生活を送っていたり、上司からのパワハラ・セクハラがひどいという場合には、仕事に行くのがつらくなってしまうでしょう。

その上、もしも転職をしたとしても、どのような環境になるのか分からないという不安の方が大きくなってしまい、転職にも踏み出せなくなる方もいるようです。

仕事自体がつらいわけではなくても、職場の環境がつらいと仕事に行くのが嫌になり、ニートになって過ごしたいと思うこともあるでしょう。

人間関係の悩みがある

職場に不満があって転職する方の大半は、職場の人間関係に問題を抱えていると言われています。

仕事の中では、嫌でも苦手な人と関わらないといけない場面が多くあります。そのような中で仕事だからしょうがないと割り切ることができなかったり、その人と対峙するストレスの方が大きくなってしまっている場合、仕事をやめてニートになりたいと考えるようです。

長期休みによってモチベーションが下がった

年末年始やゴールデンウイークなどでは、長期休みを獲得する方が多いでしょう。

このような時間は身体と心をゆっくりと休ませてエネルギーを補充するためにありますが、あまりにも長い休みがあると働く意欲がなくなってしまうこともあります。

モチベーションが下がると、仕事に行くのが嫌になって、ニートとして過ごしたいと考える方が増えるようです。

心の余裕がなくなっている

仕事の時間が長かったり、忙しい毎日を過ごしていると、無理がたたって心の余裕がなくなってしまうこともあります。

このような状態が続いていると、小さなことにイライラしてしまったり、体調を崩しやすい状態となってしまいます。そのままの状態で働いていると、身体と心の不調によって休職せざるを得ないことにもなりかねません。

そのため、早めに休みをとって自分の生活を立て直したいと考える方もいるようです。

自分の時間が足りていない

ニートになりたいと考えている方の多くは、今の生活で自分の時間がとれないと悩んでいる方が多いようです。

仕事は重要なものですが、仕事のことばかりを考えているとプライベートが何もなくなってしまい、何のために働いているのか分からなくなってしまうこともあるようです。

仕事をする意味が分からなくなると、自分のプライベートの時間をもっと獲得したいという気持ちが強くなり、ニートになりたいと考えることもあるようです。

ニートになることで得られるメリット

「ニートになりたい」と考えている方の中には、現状の生活がつらくてニートになって今から逃れたいと思っている方もいるでしょう。

ただ、ニートになることによって得られるメリットは想像よりも多くあります。そこでここからは、二―トのメリットについて詳しく見ていきましょう。

仕事をしなくてもいい

ニートになるメリットの1つに、仕事をしなくてもいいということが挙げられます。

誰もが仕事をして生活のために収入を稼ぐのが当たり前と思っていますが、やりたくもない業務をやらされることなく過ごせるのは大きな魅力と言えるでしょう。

人間関係のストレスがなくなる

ニートになれば、会社に行く必要がありません。会社には不特定多数の人が集まるので、好きな人ばかりと仕事ができるわけではないでしょう。

毎日嫌いな人や苦手な人と一緒に業務をしなければいけないのは、精神的に負担になるという方も多いようです。そのためニートになればそのようなストレスがなくなるので、より生きやすくなることは間違いないでしょう。

時間の縛りがない

会社に勤めて働いている場合、決められた時間に通勤して決められた仕事が終わるまで帰ることができません。

しかし、ニートになれば時間の縛りがなくなるので、自分でスケジュール管理を行うことができます。

自分が大事にしたいことを優先して過ごすことができるので、縛られているというストレスを軽減することが可能でしょう。

やりたいことを自由に行える

仕事の時間は1日8~10時間程度あります。

これに通勤時間を合わせると、普段の生活の大半が仕事に費やされているということになってしまいます。このような状態だと、プライベートの時間をしっかりと確保することができないと感じる方もいるでしょう。

しかし、ニートになれば自分でスケジュール管理をすることができるので、やりたいことを自由に行うことができます。そのことをニートのメリットと捉える方は多くいます。

ニートになることで発生するデメリット

ニートになりたいと考えている方は、ニートのメリットばかりを見ていることが多いです。

しかし、ニートになることでデメリットとなる部分も発生します。そこでここからは、ニートのデメリットについても詳しく見ていきましょう。

収入がなくなる

ニートになる1番のデメリットは、収入がなくなってしまうことです。

会社に勤めて働いている場合、毎月一定の給与が振り込まれるので、それを元に生活をすることが可能です。しかしニートになると収入がなくなってしまうので、マイナスのみが発生するということになります。

いくら貯金をしていたとしても、出費が続くと精神的に不安になることもあるようです。

孤独を感じることもある

会社に行くと嫌な人と関わらなければいけません。

ニートになればそのような環境から離れることができるので、気楽に思っている方も多いでしょう。しかし、人との関わりはかなり少なくなってしまうため、社会との距離を感じて焦りや孤独感が強くなるという方もいるようです。

周りの友人ともスケジュールや話が合わなくなって、疎遠になってしまうこともあるようです。

社会復帰が難しくなることもある

ニートの生活をしている中で、正社員として働くことのメリットを感じることもあるでしょう。

ニート生活を行った方の中には、思ったように収入を獲得することができずに仕事に戻るという方もいます。しかし、ニート生活をしていると、履歴書に空白の部分が発生してしまって再就職の難易度が上がってしまうというリスクがあります。

特に年齢が高くなると、なかなか社会復帰できる企業が狭くなってしまい、自分の働きたい環境を選ぶことができなくなることもあるようです。

不健康になることもある

ニートになれば、今抱えているストレスが全てなくなると考えている方も多いでしょう。

しかし、会社員にあるストレスがなくなっても異なる課題が押し寄せてきます。そのため、余計に追い込まれてしまう方もいるようです。

その上、ニートは何も縛りがないので、自分で生活を管理しなければ好きな時間に寝起きでき、運動をするかどうかも選べるので、健康を害する方もいます。

健康診断も自分で行かなければいけないので、気づかないうちに病気になっていたという方もいるようです。

ニートになるのにおすすめの「ブログ」の魅力

ニート生活には、メリットもデメリットも両方あります。

ただ、できるだけデメリット部分を減らせば安心してニートになることができるということです。そのためにおすすめなのが、「ブログ運営」です。

ブログで収益を作ることができれば、デメリットを大きく減らしてストレスの少ないニート生活を送ることができます。

そこでここからは、ニート生活におすすめのブログの魅力について見ていきましょう。

家で自由な時間に取り組める

ブログ運営のメリットは、自分の好きな場所で自由な時間に取り組むことができる点です。

ニートのように全く働かないというわけにはいきませんが、会社員よりも自由な環境で取り組むことができるので、負担になることはないでしょう。

給与以上の収入が望める

ブログでの稼ぎ方は、たくさんあります。

そのため、複数の方法を使って収益を狙った場合、会社に行ってもらう給与以上の収入を獲得できるというケースもあります。

実際に副業としてブログを始めて、サラリーマンの収入を越えたからニート生活になったという方はたくさん存在しています。ストレスのない働き方ができる上に、給与アップも実現できれば最もよい状態を作ることができますね。

他の仕事にもつながりやすい

ブログが人気になった方の中には、本を出版したりライターとして活躍するなど、さまざまな働き方を行っています。

そのため、社会的な信用を獲得したり、周りと一緒に仕事をすることもできるでしょう。自分次第で働き方を変えられるのも魅力の1つです。

「ブログで稼げるなんて怪しい」
「出勤しないでできるビジネスは不安」
と思っていませんか?
以下の記事も合わせてご覧ください。

【2022年】まだ間に合う!ブログで稼ぐ仕組みをチェック

まとめ|ニートになる前にメリットデメリットを考えよう

サラリーマンとして働いている中で感じているストレスから、「ニートになりたい」と考えている方はかなり多いようです。

しかし、収入面の不安が大きくてなかなか仕事を辞めることができないという方が大半です。そのような方におすすめなのが、「ブログ運営」です。ブログであれば、収入を作りながらニートに近い生活を実現することができます。

誰でも簡単に始められるので、ぜひ今日からブログ運営に取り組んでみてはいかがでしょうか?

SHARE
仕事