サジェストキーワードとは?読んでもらえる可能性をグッと高めるには

とも《在宅ワーク大好きライター》
ブログ
このカテゴリ一覧を見る
SEOを意識して記事を作成しても、なかなか検索流入が増えないといったことがあります。

その場合、通常のキーワード以外にサジェストキーワードを意識すると良いでしょう。 サジェストキーワードは馴染みのない言葉ではありますが、Webで検索していると必ず目にする物でもあります。

そのため上手く活用することで、大きな流入を獲得することも可能です。

 今回はSEOにおいて知っておきたいサジェストキーワードについて解説します。

有料のレンタルサーバーに興味はありませんか?
以下の記事では、表を使って分かりやすく解説しているのでご確認ください。

【2022年】7種類のレンタルサーバーを比較!特徴を確認

アフィリエイトで稼ぐ仕組みを今一度確認したい人は以下をご覧ください。

【2022年】まだ間に合う!ブログで稼ぐ仕組みをチェック

サジェストキーワードとは

サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入力した際に自動表示される検索表示のことです。

Googleなどの検索エンジンを使っていると必ず見ます。 サジェストとは「提案する」という意味を持っています。つまり、ユーザーの検索頻度や関連性を反映したキーワードを提示してくれる機能です。

 そんなサジェストキーワードを知るには、以下の3つを理解しておく必要があります。

  • 関連キーワードとは違う
  • サジェスト汚染の可能性がある
  • ユーザーの意図を知れる

関連キーワードとは違う

サジェストキーワードと混同しがちなものとして、関連キーワードがあります。

関連キーワードとは、検索結果の画面の最下部に表示されるものを指します。 両者は似ていますが、表示されるものは違うことがほとんどです。

その理由には以下の要素が関係しています。

  • サジェストキーワード:ユーザーの検索傾向やトレンドも反映
  • 関連キーワード:一緒に検索される頻度が高いキーワードを反映

 明確に違うポイントが、ユーザーの検索傾向です。キーワードを調べる際は重要なポイントとなるため覚えておきましょう。

サジェスト汚染の可能性がある

サジェストキーワードには、サジェスト汚染の可能性があります。

サジェスト汚染とは、表示されるサジェストがネガティブなものばかりになることを指します。企業が不祥事を起こした際によく起こります。 サジェスト汚染を起こすと、それが真実かどうかは関係ありません。

ユーザーの検索傾向が影響するため、早急な対応が必要です。正当なものであればGoogleに申請することで対処できます。

ユーザーの意図を知れる

サジェストキーワードはユーザーの検索傾向を反映しています。

つまりキーワードを選定する際にサジェストキーワードも調べることでユーザーの意図を知ることが可能です。 ユーザーの意図は、記事を作成する際に重要なポイントとなってきます。

ユーザー意図に添ったものであればあるほど、Googleでも評価されやすい記事となってくれます。 その意味でもサジェストキーワードは、記事作成において重要な要素なのです。

サジェストキーワードはSEOにとって重要

サジェストキーワードはSEOにとって重要な役割を持っています。

通常、記事を作成する際はキーワードを選定しますが、同時にサジェストキーワードもチェックしておくことをオススメします。 その理由は以下です。

  • キーワード選定に使えるため
  • ずらすことで効果を発揮するため

キーワード選定に使えるため

サジェストキーワードはキーワード選定に使えます。

先述したようにサジェストキーワードはユーザー意図に添ったものであるためです。多くのユーザーにとって関心度の高いキーワードであると判断できます。

 ユーザーの意図に添った内容かどうかは、Googleの評価にとって重要なポイントです。そのためサジェストキーワードを盛り込んだ記事を作成することで、流入数アップが見込めます。

ずらすことで効果を発揮するため

サジェストキーワードを駆使するポイントとして、ずらす方法があります。

サジェストキーワードは、基本的にWebコンテンツを作成する人なら誰しも意識するポイントです。そのまま使うだけでは、埋もれてしまう可能性が極めて高くなります。

 そのためサジェストキーワードから若干ずらすことをオススメします。例えば「Hulu 見放題」ではなく「動画配信サービス 見放題」のような形です。

こうすることで、他の層からの流入も見込めます。 使用するキーワードの見極めは難しいのですが、ラッコキーワードなどの関連キーワードを検出してくれるツールを駆使すれば見えてきます。

 キーワードをずらすことで、サジェストキーワードを上手く活用できる点は覚えておいてください。

サジェストキーワードを調べられるオススメツール

サジェストキーワードは、検索エンジンにキーワードを入力することで表示されます。

ただ、毎回入力して調べるのは非常に手間です。特に検索ボリュームの多いワードならなおさら。 そのためなるべくならツールを使いましょう。以下の4つは無料で使えるためオススメです。

  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー
  • UberSuggest
  • グーグルサジェスト キーワード一括DLツール
  • Keyword Tool

 これらは全て無料で使えます。一部ツールは有料版にすることで更に詳細に情報を知ることも可能です。活用したい範囲に合わせて課金しましょう。

有料のレンタルサーバーに興味はありませんか?
以下の記事では、表を使って分かりやすく解説しているのでご確認ください。

【2022年】7種類のレンタルサーバーを比較!特徴を確認

アフィリエイトで稼ぐ仕組みを今一度確認したい人は以下をご覧ください。

【2022年】まだ間に合う!ブログで稼ぐ仕組みをチェック

サジェストキーワードは検索意図を反映したキーワード

サジェストキーワードは、検索エンジンに入力した際に自動表示されるキーワードのことです。

ユーザーの検索頻度や関連性、検索ボリュームに応じて提示してくれます。関連キーワードと違い、ユーザーの検索緯度を知れるため、積極的に確認していきましょう。

 SEOにおいても重要なポイントであり、キーワード選定時はもちろん、意図してずらすことで独自のコンテンツを作成することも可能です。サジェストキーワードを調べられる無料のツールもあるため、ぜひ活用してくださいね。

SHARE
ブログ