ブログ初心者必見!ブログでアクセスを大きく増やす秘策とは

とも《在宅ワーク大好きライター》
ブログ
このカテゴリ一覧を見る
ブログの運営を行っていると、一生懸命記事を作成したのになかなか読んでもらえないということもあるでしょう。

そのような方の場合、自分の運営方法に何か問題があるということも考えられます。しかし、この点を考えずにただ記事を量産しているだけだと、思うようにアクセスが伸びないままということも予測されます。

そこで今回は、ブログでアクセスが伸び悩んでいる方向けに、アクセス数を増やす方法について詳しく見ていきましょう。

有料のレンタルサーバーに興味はありませんか?
以下の記事では、表を使って分かりやすく解説しているのでご確認ください。

【表あり】7種のレンタルサーバーを比較!【種類や選び方から解説】

アフィリエイトで稼ぐ仕組みを今一度確認したい人は以下をご覧ください。

【2022年】まだ間に合う!ブログで稼ぐ仕組みをチェック

ブログのアクセス数が増えない主な原因

ブログのアクセス数が思ったように増えていない時には、何かしらの問題があると考えられます。そこでここからは、アクセス数が伸び悩んでいる主な原因についてご紹介していきます。

運用し始めてから時間が経っていない

ブログで稼ぎたいと思っている方の中には、ブログはバズればすぐに利益が生まれると考えている方もいるでしょう。

しかし、実際には開設されたばかりのブログはGoogleからの信用が低いので、上位に表示されづらい状態になっています。人間関係でも信頼を得ることには時間がかかりますが、Googleも同じように開設されたばかりのブログをすぐに信用しないわけですね。

そのため、より多くの人にその内容を見てもらえることはありません。

一般的には、ブログを開設して3~6か月以内にはアクセスがほとんどないものです。このことから、運用を始めてまだ日が経っていない時期に、アクセスを一気に増やすのは難しいと考えられるでしょう。

ブログで伝えたいテーマが定まっていない

ブログは、自分が「書きたいこと」「得意なこと」を自由に発信することができる場所です。

しかし、検索結果の順位を判断するGoogleは、1つのテーマに絞ってより専門的な記事を量産しているブログの方を高く評価する傾向があります。

そのため、テーマが明確に定まっておらず、内容がバラバラとなっているブログはアクセスを集めづらい環境です。

被リンクが少ない

被リンクとは、外部のブログやサイトで自分のブログのURLが貼られている状態のことを指します。

被リンクが多いと、さまざまなサイトに高く評価されているとGoogleに認識されるので、より上位に表示されやすい状態となります。そうすることによって、アクセス数を集めやすくなるのです。

被リンクが少ないブログだと、思ったようにアクセスを伸ばすことはできないでしょう。

ブログのアクセス数を増やすためのポイント

ブログのアクセスを増やすためには、さまざまなポイントに注意しながら運営を行うことが必要となります。そこでここからは、ブログのアクセス数を増やすためのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ブログの記事数を多くする

ブログ記事によって、Googleで検索してもらうキーワードは異なります。

そのため、記事数がより多くなると、自分のブログを知ってもらう入り口を増やすことができるのです。間口が多ければ、結果的にブログ全体のアクセス数を増やすことが可能となります。

最初はどれくらいの記事があればいいのか分からないという方も多いと思うので、目安としてまずは100記事を目指してみるといいでしょう。

もちろん記事数だけが増えても一気にアクセス数が増えるというわけではありませんが、100記事を書く途中でブログ運営に必要な質の高い記事の作り方やライティング技術がついていきます。

ユーザーに有益な記事を作成する

ブログのアクセス数を増やすためには、ブログ記事をより上位に表示させて多くの人の目につく状態にする必要があります。

そのために必要なのが、ユーザーにとって有益な記事を作成することです。ユーザーが抱えている悩みや課題を解決できる内容にしていれば、上位表示される可能性が高くなります。

記事をたくさん作ることも大切ですが、より質のよい記事を作るように意識する必要があるでしょう。

テーマを絞って記事を作成する

先ほどもお伝えしたように、Googleは専門的な記事を多く掲載しているサイトをより高く評価する傾向があります。

そのため、テーマがバラバラの記事ばかりになっていると、思ったようにアクセスが伸びないという可能性もあります。

このような状態を防ぐためにも、事前に大枠のテーマを決めておき、それに沿った内容の記事をたくさん作るようにしておいた方がよいでしょう。

キーワードを設定して記事を作成する

ユーザ―が何かしらの情報を得ようと思う時には、検索エンジンでキーワードを入れて検索します。

そのため、そのキーワードに合った内容を作成していれば、必要としている方に適切な情報を伝えることができて、アクセス数を伸ばすことができるのです。

もちろんたまたま自分の書きたいと思って作った記事が上位表示されることもありますが、狙ってできるようになればより多くのアクセスを集めることが可能でしょう。

読みたくなるタイトルを設定する

ユーザーは検索を行った時に、自分がほしい情報を得ることができる記事かどうかを判断してクリックします。その時に参考にされるのが、記事のタイトルです。タイトルの中にユーザーが得たい情報が詰め込まれているものを選べば、多くの方がクリックをしてしまうため、アクセスを伸ばすことができます。

SNSで自分の記事を拡散する

ブログを始めたばかりの頃は、Googleからの評価を上げて上位表示させる必要があります。

そのためには記事数もある程度必要ですし、開設してから時間がかかることが多いです。このような時間のロスを防いでより早くアクセス数を増やすためにおすすめなのが、SNSを利用することです。

SNSで自分の発信をしたり記事のURLを拡散すると、検索をまだしていない潜在的なユーザーに対してもアプローチすることが可能です。そのため、より簡単に多くのアクセスを集めやすいと言えるでしょう。

独自性のある内容を作成する

検索エンジンであるGoogleは、独自性の高いコンテンツの検索順位を上げると定めています。

そのため、自分の意見がより多く含まれた独自性のある記事を作成すれば、アクセス数を増やすことができるでしょう。自分の経験を含めて書ける内容をテーマに選べば、より効率よくアクセスを集めることができるはずです。

ただ、事実ではない内容を記載してしまうと、ペナルティをくらって順位が下がってしまうこともあるので、注意が必要でしょう。

サイトの読み込み速度をアップしておく

ユーザーが自分の読みたい記事をクリックした時に、なかなか表示されないという状態になってしまうと、サイトを開くのをやめてしまうということは多々あるようです。

自分のブログがこのような状態になっていれば、その分アクセス数を損してしまう可能性もあります。そのため、できるだけブログの読み込み速度を高めておくことは重要です。

Googleも読み込み速度は重要視しているので、速くしておくことによって上位に表示されやすい状態にすることもできるでしょう。

まとめ

ブログを始めたばかりの頃は、思ったようにアクセスを伸ばすことができません。

しかし、長く続けているのにアクセスが伸びないといった場合、自分の運営方法に何らかの問題があるかもしれません。きちんと改善してブログ運営を行えば、大きくアクセス数を増やすことができるため、今の問題を明確にして対策を練るようにしましょう。

質のよい記事をたくさん作って、多くの人に見てもらえるようにすることをおすすめします。

SHARE
ブログ